人生は一度きり

備忘録として。日々のことを綴っています。自己満足なのであしからず

運命

人は親を選べない。恵まれた家庭で生まれた人もいれば、不運な家庭環境で育った人もいる。

 

それこそ、アル中の親、DVの親、片親、愛されなかった親、殺人犯の親

 

そんな中育つ人はどんな心境なのだろうか。

俺は至って普通の家庭に生まれて、不自由なく育ってきた。(そもそも何を普通と言うのか分からないけど)

 

 

俺の大事な人は家庭環境で色々な不運を抱えている。それに同情すべきなのか、気にしないで付き合うべきなのか。

良く、今があるじゃん、それをバネにして幸せになろうよ、過去は変えられない。とかあるけど、果たしてそんな環境の人にそんな言葉は響くのだろうか。

 

知ったフリをして欲しくないし、その影の重みを知らずに軽々と何言ってんだ、やかましいって思う人もいるかもしれない

 

そんなとき、どうすれば良いのかなって悩むね。自分の力ではどうすることも出来ないことが家族って中にはあるような気がする、

 

俺の大切な人と同じくらい、家族だって大切だ。その家族を否定されたり、無かったものにされるのはきっと嫌な気持ちになるだろう。

 

それでも、諦めちゃいけない気がする。

少しでもいいから一歩ずつ進んでいかないと

その時は後悔しても、嫌な思いしてもいいから、いつかあの時の選択が間違ってなかったと思えることを信じて。

 

自分の幸せか、他人の幸せか、まだ後者の方は難しいな

まずは自分を認めてあげよう