人生は一度きり

備忘録として。日々のことを綴っています。自己満足なのであしからず

どう努力すれば良いのか

ふと感じたことをメモする。

自分はごく平凡なサラリーマンだ。

特筆した能力もない。何かで表彰されたこともないし、youtuberでも無いし、人気ブロガーでもない。

しかし、何1つ頑張ってこなかったのかと考えると、ふと思うことがある。

それが高校の時の部活である。テニスだ。

 

小学生から中学生まで野球を続けてきた。(外野、下位打線。)そんな団体競技をしてきた自分が個人競技をやってみたいという理由で、始めたのがテニスである。

 

そんなテニスのど素人が高校からテニスを始めて、弱小テニス部を全国大会まで、、、

といった夢物語ではない笑

ただ、レギュラー入りをし県大会ベスト16に入った。というまぁそこそこ自分の人生の中で頑張った部類の1つではないだろうか。

 

そこから得た経験をまとめておきたい。

先のブログで停滞しているなと述べた自分への参考にしてもらいたい、私よ、、、笑

 

【努力なしに結果は出ない】

天才型の人は該当しないであろうが、典型的な不器用である私は、まず努力しろという所だ。

 

テニスでいうと、毎朝7;00から朝練をほぼ欠かさず行ってきた。まずは習うより、慣れろ

である。ある程度の基礎なしに成果が出ないというのは間違いであろう。

 

【挫折こそ成功へのリソースである】

毎日出来る範囲だけの事をしていても成長は見込めない。どこかで失敗、挫折を味わってこそそれをバネにして成長出来るのではないか。

 

テニスの場合は、あえて格上と試合をする。当然負ける。或いは合宿で格上の奴らと練習を行う。当然ついていけない。

下手くそのくせにと思われるかもしれない。

恥ずかしいかもしれない。ただその気持ちが次は上手くやってみせると思う起爆剤になる。

※やり過ぎと、差があり過ぎは注意。萎えるw

 

【基礎を大事にすべし】

何事も基本が大切であり、基礎があってこその応用と考える。基礎を疎かにすると上手くいかない。

 

テニスではフォームである。独特な打ち方の選手もいるが、それは基礎を極めた上での個性であり、単純に真似ただけでは失敗する。

逆に上手くいかない時こそ、基礎を振りかえる事が大切だ。

 

【やり方を変える事を恐れない】

意外に大事な事かもしれない。やり方を変える事で今まで積み上げてきたことを失う恐れがある。ただ、そんなものはたいてい大したものではない。(やり方が正しければ)柔軟に変化に対応するべきである。

 

【気持ちで負けない】

最後はやはり気持ちである。自分はここが強かったのではないかと考える。格上との試合でも、焦る事なく、やる事をやるしかないと考えていた。そしてそうすれば負ける事はないとも考えていた。怒りの感情はいらない。99%が上手くいかない。

最後は自分を信じること。やることをやっていたなら焦る事はない。自然と自信がつくものである。

 

といった所であろうか。これらを仕事、趣味に当てて次回は考えてみたい。

 

全然

更新してませんでした笑

体調不良でここずっと休んでました。

そして仕事のやる気が出ない…まだ年越しボケが終わっていない模様

 

久々に今日はイラッとしたな〜

ナチュラルにムカつく言い方をする人っているんだな〜

ただ、そういう人には何言っても通じないんだよね。

自分が言われて嫌なことを人にするなが自分の家の家訓だったけど、そういう人は自分が同じこと言われても嫌だと思わないんだろうな。。。

気にするだけ損な人も世の中にいるんですね、教えてくれてありがとう。と思います笑笑

 

そして凄く仲の良かった同僚が辞めてしまう…それがショックだな〜〜

中々この年になって気の合う友人っていないから結構寂しい。

ただ、自分も転職した身だから転職したい人を

止めるのも出来ないな。。。彼女かw

 

後は最近自分の進歩がないなーって思う

転職したてはウクレレやったり、サバゲーやったり、TOEICやったり頑張ってたけど、最近は成果がないな…

もっと英語の勉強を頑張りたいと思う

 

そんな最近でした〜〜また更新したいと思います。

 

切替

昨日は良い一日だった!

久しぶりにサバゲーをして、お風呂に行って、酒を飲んで、ロシア人のパブに行って、、、笑

 

楽しい1日!!

 

今日は午前中に映画を観た!

「しあわせはどこにある」

中年の精神科医の主人公がふとした事で、しあわせ探しの旅に出る。

 

彼が出した最終的な答えは「愛」(元々一緒に住んでいる彼女。勝手に旅行に行った主人公と、喧嘩しちゃうんだけどね)

 

恐怖と不安と幸せは表裏一体のようだ。

そう言った表現が文中に含まれていた。

 

不幸を避けるのが 幸福への道ではない

< Avoiding Unhappiness…is not The Road to Happiness>

 

「さて、幾人の人が憶えていることだろう? 子供の頃、全てが幸せに満ちていた時を。キラキラ輝いていた時間を。まだ、世界には不安の欠片も無い頃を。・・・でも、大人になると何もかも上手くいかない。まるで毎日が幸せを探す旅のよう。なのに追うほど幸せは逃げていく。だから幸せ探しはほどほどにして味わうべきなんだ。何かを探すことの幸せをね」

 

度々、幸せとは何かと勉強していて、本を読んだり、映画を観たり、人と話したりしてるけど、

 

幸せは自分で見つけるものなんだよね。

何が自分にとっての幸せなのか。

 

親はやっぱり今の彼女と幸せな家庭を築くことかな。その為に仕事も頑張ろうと思う。

それに嫌気しかない仕事も、皆んな生きる為に、誰かを幸せにするためにしてるんだよね、

 

人を騙したり、不当なことをして利益を儲けようとはしていないはず。

ダメなシステムを作るために仕事してる訳じゃない

 

クライアントの困ってることを聞いて、出来ることを提案して、困ってることを解決できるものを提案しているのがこの仕事なんだよね。

 

誰だって嫌な思いをしたいから仕事してる訳じゃないんだよね。

それを忘れないようにしたい

鼓舞

朝起きる、会社行きたくない、眠い

こんな毎日いやだぁああああ

 

昨日会社の人と飲んだけど、やっぱり雰囲気重いんだよねー、、、なんか楽しくしたい!!

それか楽しみを作る(お気に入りの曲を聴く、好きなものを食べる)とか!

 

自分のモチベーションを自分であげられるようにしたい!!

 

お気に入りの曲を聴く

1日1回ブログをあげる

1日1回ギャグを考える

1日1回大笑い(フリでも可)

1日1回自分を褒める

めちゃめちゃ仕事出来る自分をイメージする

上司や嫌な人が実はめちゃめちゃ面白いやつだとイメージする

自分はいい奴だと言い聞かせる

 

とか

 

 

今日は

お盆明けの今日は仕事行きたくない病でした。

(誰でもそうだろうけど、、、)

でも行ってみたら意外に仕事無くてびっくりした笑先月が忙し過ぎたのかもしれない。。

 

今日は上長が居なかったからかもしれないけど、いい気持ちで一日過ごせた!

 

やっぱり誰かと関わる(必要とされる)ことは大切だよね。いくら1人で頑張るとか言っても限度はあるよ、人から褒められたら嬉しいし、怒られたら嫌だよ

 

ただ、気分良く終われた日は良くやった自分って褒めてあげる事も大切かも

 

良く喋って良く笑って良く寝る。

これは大事!!

良い日

このブログを書いてから中々事が順調に運んでいる今日この頃!

昨日は久々に合コン??(若干ただの飲み会)

だった!!

楽しく騒げたから良しとしよう👍

 

そして今日はロッキン!!!

初参加だわーー楽しみいいい

コンディションは最悪だけど楽しんできまーす笑笑