読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一度きり

備忘録として。日々のことを綴っています。自己満足なのであしからず

言葉

俺の友達にはとある宗教団体に所属きている子がいる。

今色々世間で騒がれてる宗教団体だけど、普段耳慣れない言葉であることと、無宗教な日本だから偏見を持ってしまうのだと思う。

 

その友達は至って普通だし、信仰があるから辛い時に頑張れたり、他人の為に働きかけが出来るのだと思う。

 

普通に俺の良いことや、信頼してるって言葉をかけてきてくれて、気恥かしい気持ちもあるけど、そんな言葉をサラッと言える友人は魅力的だし、かっこいい。

 

そんな彼に近況を話したのだけど、彼からは「環境のせいにしないで、そこで何が出来るか、嫌なことですら自分を変えるパワーに変えていけたら素敵だよねって」言われた。

 

確かにそうだ。

早く辞めたいとかって思っていたけど、単に今の環境が自分に合わないから、逃げてるだけなのかもしれない。

 

がむしゃらに頑張ったか?変えてみようと試みたか?上司がクソなんてどこの会社でもあり得ることである。

それを理由にして本当に良いのだろうか。

 

本当に大切な事は何か

地位か名誉か名声か、他人に評価されることか

 

それも大切だと思うけど、もう一回何が大切なのか考え直したい。そんな友の言葉だった